ookabuto

アクセスカウンタ

zoom RSS 死亡児HP「クラブきっず」掲載教師・渡辺敏郎容疑者(33)を逮捕!動機は「自分の性癖」【動画・写真】

<<   作成日時 : 2007/02/07 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遺体鑑定―歯が語りかけてくる
(単行本)
鈴木 和男 (著)

単行本: 213ページ
出版社: 講談社 (1999/04)
サイズ (cm): 19 x 13
たった1本の歯が、悲しい真実を明かし犯人を追いつめる!!
「この私は、どこの誰か」「犯人はどの人か」現場に残された歯は、さまざまなメッセージを発している。日航機事故、宮崎事件、ロス疑惑などの有名事件をはじめとして、数多くの現場で鑑定してきた「法歯学」の第一人者による事件の真相。
--------------------------------------------------
逮捕の教諭、遺体写真など数十万枚保存 【動画ニュース・写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070207/20070207-00000037-jnn-soci.html
 東京の小学校の男性教諭が、男子児童の全裸の写真を他人に提供したとして逮捕された事件で、この教諭が自分のパソコンの中に子どもの裸や遺体などの写真を数十万枚も保存していたことが警視庁の調べでわかりました。
 この事件は東京・羽村市の小学校に勤務する渡辺敏郎容疑者(33)が、去年8月、男子児童の裸の写真を自分のホームページを見た男性2人に提供したとして逮捕されたものです。
 渡辺容疑者は、自分のホームページに交通事故で死亡した子どもたちの生前の写真を無断で転載。亡くなった子どもらを揶揄するようなコメントを載せていました。
 去年12月、警視庁は渡辺容疑者の自宅などを捜索しましたが、渡辺容疑者が自分のパソコンの中に子どもの裸や遺体の写真などを数十万枚も保存していたことが新たにわかりました。
 調べに対して「自分の性癖だ。多くの人に迷惑をかけ申し訳ない」と供述しているということですが、警視庁は写真を入手した経緯などについても調べています。(07日14:33)
JNN(TBS系) - 社会

「自分の性癖です」死亡児童写真HP掲載の教師逮捕! 
【動画ニュース・写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070207/20070207-00000019-ann-soci.html
 東京の小学校教師が、交通事故で死亡した児童の写真を無断でホームページに載せていた事件で、警視庁は、別の子供の裸の写真を知り合いに提供したとして、この教師を逮捕しました。
 東京・羽村市の小学校に勤務していた渡辺敏郎容疑者(33)は、男の子の裸の写真を知り合いに電子メールで提供した児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。渡辺容疑者は、「クラブきっず」という自分のホームページに、交通事故で亡くなった片山隼くんなどの写真を無断で掲載したうえ、人の死をもてあそぶようなコメントを加えていました。遺族から捜査要請を受けた警視庁は去年12月、渡辺容疑者の自宅や勤務先の小学校などを捜索して、パソコンに保存されている画像データや通信記録を解析するなど、裏づけ捜査を進めてきました。調べに対し、渡辺容疑者は「自分の性癖です。多くの人に迷惑をかけ、申し訳ありませんでした」と容疑を認めています。ANN(テレビ朝日系)

死亡児童の写真掲載、男性教諭を逮捕   【動画ニュース・写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070207/20070207-00000033-jnn-soci.html
 東京の小学校の教諭が、交通事故で死亡した子供たちの写真をホームページに無断で転載した上、揶揄するようなコメントを載せていた問題。警視庁は、男子児童の全裸の写真をホームページを見た男性らに提供していたとして、この男性教諭を逮捕しました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・羽村市の小学校に勤務する渡辺敏郎容疑者(33)です。
 調べによりますと、渡辺容疑者は去年8月、自分で撮影した男子児童の裸の写真のデータを、自分のホームページを見た男性2人に対しネット上で提供した疑いが持たれています。
 渡辺容疑者は「クラブきっず」と題する自らのホームページで、交通事故で死亡した子どもたちの生前の写真を無断で転載。亡くなった子供や遺族を揶揄するようなコメントを載せ、遺族らが警視庁に告発していました。
 この他にも、ホームページには裸の子どもの写真や事故で死亡した子どもの遺体の写真が掲載されていましたが、警視庁は去年12月、渡辺容疑者の自宅や勤務先の小学校を捜索。押収したパソコンを分析するなど捜査を進めてきました。
 その結果、容疑が固まったとして、7日、逮捕したものです。調べに対し渡辺容疑者は「自分の性癖だ。多くの人に迷惑をかけ申し訳ない」と、供述しているということです。(07日11:25)JNN(TBS系)

死亡児HP掲載教師“児童ポルノ違反”逮捕   【動画ニュース・写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20070207/20070207-00000043-nnn-soci.html
 交通事故で死亡した児童の写真を自分のホームページに無断で転用していた小学校の教師が7日、逮捕された。教師は、全裸の男子児童の写真をメールで送った疑いが持たれている。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・羽村市の市立小学校教師・渡辺敏郎容疑者(33)。調べによると、渡辺容疑者は05年8月、自分が開設した「クラブきっず」というホームページを閲覧した男性に対し、全裸の男子児童の写真2枚をメールで送った疑いが持たれている。
 渡辺容疑者は、このホームページに交通事故で死亡した片山隼くんらの写真を遺族のホームページから無断で使用した上、「笑顔がペチャンコになってしまった」など侮辱するようなコメントを載せており、遺族が去年12月、警視庁に告訴していた。
 調べに対し、渡辺容疑者は「自分の性癖だ」と容疑を認めている。NNN(日本テレビ系)

逮捕の男性教諭、写真掲載の動機とは  【動画ニュース・写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070207/20070207-00000032-jnn-soci.html
 逮捕された渡辺容疑者は、ホームページを作った動機について、JNNの取材に対し、「自分の性癖を表現した」などと語っていました。
 (あれは楽しんでいるんですか?)
 「楽しい楽しくないというよりも、高揚感というかトランス感というか」(渡辺敏郎容疑者)
 渡辺容疑者が制作していたホームページ「クラブきっず」。今回問題とされたような裸の写真だけではなく、おびただしい数の子どもの遺体写真も載せられていました。
 そして、このホームページには、交通事故で子どもを亡くした親たちが、それぞれ自分の思いをつづったホームページから、無断で登用された写真が、残酷で卑猥なコメントとともに載せられていました。
 「この笑顔がペッチャンコになってしまったなんて。『グシャッ!』と潰されて死んでしまいました」(渡辺容疑者のホームページのコメント)
 遺族たちは一様に憤ります。
 「泣かずにつくった日はないので」(娘の写真を悪用された片岡朋美さん)
 「遺体を抱いて崩れ落ちた。その手触りを思い出すんです」(息子の写真を悪用された片山徒有さん)
 どういうつもりなのか、渡辺容疑者に直接問いただすと・・・。
 「自分の思いというか、性格のようなものとか、通常はなかなか出てこないような部分でも、仮想的な中ではストレートに出てしまっている」(渡辺敏郎容疑者)
 (自分の性癖をHP上で表現した?)
 「そういう形とも言える」(渡辺敏郎容疑者)JNN(TBS系) - 社会

死亡児童写真ウェブ掲載問題 小学校教師を児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕【動画ニュース・写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20070207/20070207-00000974-fnn-soci.html
東京都内の小学校教師が交通事故で死亡した児童の写真や裸の子どもの写真をインターネットのウェブサイトに掲載していた問題で、警視庁は、この教師を裸の男の子の画像を知人に渡していた疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、羽村市の公立小学校の教師・渡辺敏郎容疑者(33)。
渡辺容疑者は「なんでそういうことする前に、自分自身で気がつくことができなかったのかな。非常に悔いの気持ちです」と話した。
渡辺容疑者は2006年、児童ポルノにあたる裸の男の子の画像を知人の男性にメールで送信した児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれている。
渡辺容疑者は、交通事故で死亡した児童の写真をウェブサイトに無断で掲載したとして、2006年12月に遺族に告発され、FNNの取材に対して、「(遺族は)ただでさえ苦しいのに、なんでこんな浅はかな行動で気持ちを踏みにじることをしてしまったのか。謝ってもおわびしきれない」と話していた。
渡辺容疑者は「自分の性癖だった」と供述していて、警視庁は、ウェブサイトの内容がわいせつ物陳列罪や著作権法違反に該当する疑いもあるとみて、渡辺容疑者を追及する方針。
FNN(フジテレビ系) - 社会

男性小学教諭を逮捕 警視庁 男児の裸画像提供容疑 事故死児童の写真HP掲載
東京都羽村市の小学校教諭が交通事故で死亡した児童の写真をホームページ(HP)に無断転載していた事件で、HP上の別の男児の裸の画像を他人に提供したとして、警視庁少年育成課と武蔵野署は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、あきる野市草花、同市立松林小教諭、渡辺敏郎容疑者(33)を逮捕した。
 渡辺容疑者は「自分の性癖だ。多くの人に迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と供述しているという。
 渡辺容疑者は平成15年1月から昨年11月にかけ、児童の裸の画像などを集めた「クラブきっず」という名前のHPを開設。調べでは、昨年8月30日、このHPを見てコメントを書き込んだ兵庫県の男子高校生(16)ら2人に外国人と日本人の男児2人の裸の画像をメールで送った疑い。画像は渡辺容疑者が海外旅行に行った際に自分で撮影したものだったという。
 この事件では、被害者を揶揄(やゆ)する言葉とともにHPに勝手に画像を転載されたとして、平成9年に交通事故で死亡した世田谷区の片山隼君=当時(8)=の父、徒有さん(50)ら6遺族が昨年12月、侮辱罪で警視庁に告訴。同課が小学校や渡辺容疑者の自宅を家宅捜索していた。
 画像の無断転載については著作権法違反の疑いが強く、警視庁は同容疑でも立件する方針。 (産経新聞)

児童ポルノ提供の疑い、東京の小学校教諭を逮捕
 交通事故で死亡した児童らの写真を、遺族に無断でインターネットのホームページ(HP)に掲載していた東京都羽村市の市立小学校教諭・渡辺敏郎(としお)容疑者(33)(自宅待機中)が、別の子どもの裸の写真を他人にメールで送信していたとして、警視庁少年育成課は7日、渡辺容疑者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕した。
 渡辺容疑者のパソコンからは、以前に勤務していた小学校で撮影したとみられる着替え中の児童の画像などが多数記録されていたという。警視庁は、HPへの児童らの写真の無断転載についても著作権法違反容疑で立件する方針。
 調べによると、渡辺容疑者は2005年8月30日ごろ、自分のHPにコメントを書き込んできた神奈川県内の男性会社員(40)ら2人に対し、「小学生あたりの男子が好きとのことなので画像を送ります」という電子メールと、日本とマレーシアで自分で撮影した着替え中の男児の写真2枚を送信した疑い。渡辺容疑者は「男児の下着姿や裸に興奮するのは、自分の性癖」などと供述しているという。 2月7日15時53分配信 読売新聞

児童ポルノで逮捕の教師、勤務先で着替え姿撮影か

<事故死児童HP掲載>小学教諭を逮捕 裸の画像提供

小学校教諭を逮捕=児童ポルノ違反容疑−事故死写真転載問題・警視庁
児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で、東京都羽村市立小学校教諭の渡辺敏郎容疑者(33)=あきる野市=を逮捕
遺体鑑定―歯が語りかけてくる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死亡児HP「クラブきっず」掲載教師・渡辺敏郎容疑者(33)を逮捕!動機は「自分の性癖」【動画・写真】 ookabuto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる