叶恭子、美香の代理人弁護士・弘中惇一郎氏が緊急記者会見!実際の被害総額は4億円前後と発表。結果は・・

叶美香写真集「Sweet Goddess 2」(大型本)
叶 恭子

大型本
出版社: バウハウス (2006/11/1)

叶恭子が撮り下ろしたゴージャスでハードな写真集第2弾「Sweet Goddess 2」限定40,000部。ヨーロッパ数カ国で行われた撮影では、自身の魅力を最大限に引き出した叶美香。衝撃の第1弾から半年を経て、さらなる進化を遂げました。今回撮影の着用済み衣装の切れ端を『叶美香セレブのお守り』として写真集に袋とじで付きます。
------------------------------------------------
叶姉妹、宣伝やらせ疑惑!あまりそんな気がしなかったが、今度の弁護士が出てきて、緊急記者会見を開いたことによって、なんかおかしいなと思った。あとは、晴栄さんの出方次第になりました。
叶姉妹の代理人弁護士が会見、刑事告訴もある 【拡大写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000009-oric-ent.view-000
会見場には大勢の報道陣がつめかけた(オリコン)最終更新:2月22日13時44分
“叶姉妹”の次女・晴栄さんによる横領被害の件で、ヤラセ疑惑を問われ涙をみせた会見から一夜。叶恭子、美香の代理人弁護士・弘中惇一郎氏が2月22日(木)、緊急記者会見を開き、現状を報告した。
 ヤラセ騒動をまずは否定した弘中氏は「1月28日に叶姉妹から、晴栄さんと連絡がとれないといわれました。その一週間前から晴栄さんは、体調が悪いということを彼女たちに連絡していたそうです」と経過説明。気になった2人は、その後、晴栄さんのいたマンションを訪れたが、すでにもぬけの殻。ダイヤモンドや時計、衣類、ベッドなどがキレイに持ち去られていたということもあり、「計画的であり裏切り行為」と指摘した。
 「次女にはベルギーのボーイフレンドがいるので、その方との行動として疑っている」と報告した弘中氏は、実際の被害総額は4億円前後と発表。姉妹のトラブルによる行いかどうかについては「表に出るようなトラブルはない」と語った。
 なお、来週月曜日には晴栄さんの代理人から、横領した貴金属類の返還や、今回の騒動の発端などについての考えを聞く予定で「結果次第では裁判や刑事告訴にもなると思う」と話した。涙をみせる叶姉妹の写真/説明をする中惇一郎弁護士の会見の様子⇒

叶姉妹、宣伝やらせ疑惑に涙の訴え! -(オリコン・写真)

叶姉妹“疑惑”やらせではございません
 タレント叶姉妹の姉恭子(44)が21日、貴金属など5億円相当を実妹の晴栄さんに持ち逃げされたとして警視庁赤坂署に被害届を出した件について、「1000%信頼していた。直接話したい」と呼び掛けた。この日は、事件発覚からちょうど1週間。エッセー発売会見のタイミングのよさに、やらせ疑惑を指摘する質問も出たが「はっきり言いましてそのようなことはございません」と、きっぱりと否定した。
 持ち逃げ事件発覚から1週間。絶妙のタイミングで、エッセー「Love&Sex」(3月28日発売、小学館)発売会見の場が設けられた。「きれいになるためには、実践を重ねることです」などと滑らかな口ぶりだった恭子は、話題が事件へと移ると、困惑した表情に変わった。
 やらせ疑惑を指摘する質問が出ると、先に妹美香(39)が「姉は、法的機関を使って(やらせを)するような非常識な人間ではありません」。恭子は「今のこの現状が、この本のイメージにとってよいとはとても思えません」と、あくまでも冷静さを保ちつつ、疑惑を完全否定した。
 姉妹抜群の間合いだったが、晴栄さんこそ恭子の実妹。恭子は「1000%信頼していました」「彼女は、外食がちな私たちのために、素朴な料理を作ってくれた」などと、晴栄さんへの思いを吐露した。
 被害の詳細には「捜査の段階ですので、申し上げることはできません」としたが、総額5億円とされる被害内容には「なぜか(報道で)明らかになってしまいました」と、暗に認めた。
 実妹への信頼を口にする一方で、晴栄さんが17日に弁護士とともに赤坂署で事情を聴かれたことを「テレビの報道で知りました」(恭子)。不信感も隠せないようで「裏切られたかどうかは、今は分かりません。直接話をして(晴栄さんが)何を言うのか聞きたいです」と訴えた。
 恭子によると、被害届は取り下げておらず、赤坂署は「淡々と順次、関係各所に話を聴いている段階で、何もお話しできない」とコメントした。 2月22日9時49分配信 日刊スポーツ

叶姉妹二女、出頭していた…5億円失踪騒動
 ゴージャスタレント「叶姉妹」の長女、叶恭子さんの高級マンションから3億円相当の10カラットダイヤモンド指輪を含む5億円相当の財産が消えた騒動で、実妹でマネジャーを務める二女の晴栄さんが17日、警視庁赤坂署に出頭し、事情を聴かれていたことが20日、分かった。
 晴栄さんは、今年に入って音信不通状態になっていたため、恭子さんは、今月上旬、同署へ「晴栄さんが失踪した」と相談。その後、同署に被害届を提出し、14日に受理されていた。晴栄さんは17日に弁護士に付き添われ出頭。同署では慎重に事情を聴いている。
 関係者によると、恭子さんは、晴栄さんの出頭を報道を通じて知ったといい、「何で自分に連絡をしてこないのかわからない」と困惑しているという。
 配偶者または直系血族間の窃盗の場合、特例として、告訴しない限り、犯罪は成立しない。これまで、恭子さんは周囲に、「晴栄さんが何者かに力ずくで連れ去られたのではないか」などと“男の影”を心配しており、事件になることを必ずしも望んでいないため、「捜査の状況によっては被害届を取り下げる可能性もある」(関係者)という。
 恭子さんは、美香さんとともに、あす21日、都内で著書「Love&Sex」の出版記念会見を行うが、その席での発言が注目される。 2月20日17時0分配信 夕刊フジ

叶姉妹、恭子実妹に5億円持ち逃げされた - 日刊スポーツ(15日)

横領や詐欺でひっかかったお金。 - 横領されたお金はどうなるのかについて。Yahoo!知恵袋

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック