日本大学サッカー部やラグビー部員ら61人、学割悪用し組織的に不正!罰則金642万円納付(京王・JR)

粉飾の論理 (単行本)
高橋 篤史 (著)

単行本: 344ページ
出版社: 東洋経済新報社 (2006/09)
サイズ (cm): 19 x 13

粉飾行為はなぜ後を絶たないのか。行き着く先に何があるのか。その周辺には直接間接を問わず数多くの関与者や傍聴者がいた。カネボウ、メディア・リンクス、ライブドアなどを事例に、背後に広がる構図を描く。
----------------------------------
不正定期券 日大側、642万円納付 京王・JRへ割り増し罰則金
 ■学生61人を処分
 日本大学のサッカー部員やラグビー部員ら61人が不正に入手した通学定期券で京王線やJR線を常習的に乗車していた問題で、日大側が両社から請求されていた不正乗車による割り増し罰則金642万円を納付していたことが20日、分かった。また、日大は不正に関与した61人全員を学則に基づき処分した。
 この問題は平成18年8月、京王井の頭線・渋谷駅で、駅員が改札を強引に通過しようとしたサッカー部員を取り押さえたところ、他人名義を含む複数の通学定期券を持っていたことから不正が発覚した。
 鉄道営業法では、不正乗車が発覚した場合、鉄道会社は利用区間の往復運賃の3倍を請求することができると規定されている。不正乗車による割り増し請求額は、京王線が464万円、JR線が178万円で計642万円。サッカー、ラグビー両部員らは20日までに両社に全額を納付した。
 日大は再発防止策として、これまでは発行していなかった通学証明書を新たに発行し、同証明書に基づいて通学定期券を購入するよう指導するとしている。
 サッカー、ラグビー両部は18年度中の公式試合出場を辞退。両部員61人の処分は学則に基づき教授会の議決を経て決定したというが、内容は明らかにしていない。
 日大広報部の話「今回の学生の不正行為は遺憾。鉄道会社や関係者に迷惑をかけておわびします」 2月21日8時0分配信 産経新聞

日本大学ホームページ -三崎町、神保町、駿河台、下高井戸、江古田キャンパス等。14学部からなる総合大学。入試情報、附属学校の紹介、研究業績等。

不正乗車時の罰金の条文解釈 - 質問と答え。教えて!goo

他人名義の定期券を使うと犯罪? - 法、納得!どっとこむ

鉄道法律講座 - 不正乗車についても

日大、不正乗車は61人 ラグビー部員も新たに発覚 - iza(2006年10月28日)

日大サッカー部、学割悪用し組織的に不正乗車 - iza(2006年10月14日)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック