叶姉妹の二女晴栄さん、紛失総額約5億円持ち逃げの窃盗容疑で、慌てて警視庁赤坂署に出頭!

叶美香写真集「Sweet Goddess 2」(大型本)
叶 恭子

出版社: バウハウス (2006/11/1)

叶恭子が撮り下ろしたゴージャスでハードな写真集第2弾「Sweet Goddess 2」限定40,000部。ヨーロッパ数カ国で行われた撮影では、自身の魅力を最大限に引き出した叶美香。衝撃の第1弾から半年を経て、さらなる進化を遂げました。今回撮影の着用済み衣装の切れ端を『叶美香セレブのお守り』として写真集に袋とじで付きます。
----------------------------------------
今回は、身内のことだから、盗ったつもりはない、借りていたとか、自分のものと思い込んでいたのか、まさか被害届を出されると思っていなかったのでしよう。ベッド、家具まで持ち出したのは、ちょうどいいのがあったので気にしないで使っていたのかな。
貴金属持ち逃げ疑惑の叶・二女が出頭
 “ゴージャス・タレント”叶姉妹の姉・恭子(44)の指輪など総額5億円の貴金属などがなくなってしまったトラブルで、警視庁赤坂署が17日、恭子の実妹・晴栄さんから任意に事情を聴いていたことが19日、分かった。晴栄さんには持ち逃げ疑惑がかかっており、消息不明だった。
 関係者によると、晴栄さんは弁護士を伴い、17日に赤坂署に姿を見せた。事情聴取の内容は明らかにされていないが、赤坂署では近日中に、恭子にも事情を聴くようだ。
 恭子は今年に入ってから、晴栄さんと連絡が取れなくなり、晴栄さんが住んでいた都内の高級マンションから、恭子が保管場所として置いていた衣装や高級家具、3億円相当の10カラットのダイヤモンドの指輪、1000万円の腕時計、現金、宝石類などが運び出されていた。紛失総額は約5億円にも上るという。
 既に晴栄さんの携帯電話は解約されており、一部では外国人男性と行動をともにして日本を離れるという情報も流れていた。恭子は赤坂署へ「晴栄さんが失跡した」として今月上旬に相談。その後、同署へ被害届を提出し、14日に受理された。同署は盗難の可能性が高いとして捜査を進めている。
 叶姉妹は現在、姉恭子、妹美香のペアだが、かつては実妹の晴栄さんが「二女」として活動し、三姉妹としてファッション誌などに登場していた。約10年前にタレント業をやめ、その後、結婚と離婚を経験し、これまで叶姉妹のマネジャーを務めていた。
 恭子は実妹が宝石などを持ち逃げした疑いが強いことにショックを受けて、自宅マンションにこもっているというが、21日には、妹の美香とともに「SEXで美しくなる」をテーマにつづった「Love&Sex」の出版記念会見を都内で行う。思わぬ騒動に合わせたかのような新作本の出版に、会見ではどんな発言が飛び出すか注目だ。 (2月20日6時7分配信 スポーツニッポン)

叶姉妹裏方“二女”失踪…5億円相当宝石類も消息不明   【写真】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000007-ykf-ent
 ゴージャスタレントの叶姉妹の「二女」で、姉・恭子と妹・美香のマネジャーを務めていた晴栄さんが、3億円の指輪を含め総額5億円相当とともに消息不明になっていることが分かった。きょう15日発売の「女性セブン」が報じた。
 叶姉妹はデビューの一時期、「三姉妹」としてファッション誌に登場。その後、晴栄さんは一線を退き、姉妹のマネジャーなど裏方を務めていたという。
 同誌によると、晴栄さんから今年に入って、連絡が途絶えたため、恭子が都内の自宅マンションを訪ねると、もぬけの殻に。マンションには恭子の衣装なども保管されていたが、3億円相当の10カラットダイヤモンド指輪や、約1000万円のテクノマリンの腕時計など宝石類のほか、高級ベッドなどの家具類も持ち出されていたという。総額は約5億円に上る見込み。
 晴栄さんが何らかの事件に巻き込まれている可能性もあり、心配した恭子が今月上旬、都内の警察署に相談に訪れていた。晴栄さんは英語、フランス語に堪能で、同誌では外国人男性との交際も指摘している。
 芸能リポーターの前田忠明氏は、15日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で「10日ほど前に『相談したいことがある』と美香さんから電話があった。『ゆっくり話がしたい』といわれ、そのままになっています」と心配そうに話した。 (2月15日17時1分配信 夕刊フジ)

叶恭子・叶美香 - Yahoo!カテゴリ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック