Infoseek 検索キーワードランキング!今週の時事1位は自殺した日本テレビの「大杉君枝枝」アナ。

できる100ワザ SEO & SEM 集客も売上もアップするヤフー!・グーグル対策(大型本)

大型本: 208ページ
出版社: インプレスジャパン (2006/9/22)

キーワード選びやアクセス解析からGoogleアドワーズ広告の活用法まで、SEO&SEMに効果的な100のワザを厳選!図解、実例でていねいに解説。
キーワード選びやアクセス解析からGoogleアドワーズ広告の活用法まで、SEO&SEMに効果的な100のワザを厳選! オールカラーの図解、実例を使って丁寧に解説する。
--------------------
Infoseekでは、めったに検索しません。 http://www.infoseek.co.jp/
Infoseek 検索キーワードランキング (2007/1/30~2007/2/5)
■時事
今週の時事ランキング1位は自殺した日本テレビの「大杉君枝」アナ。1月30日に発売された新OS「WindowsVista」は2位。立体的なウィンドウ活用、セキュリティ強化が特色として謳われている。3位「節分」には成田山新勝寺をはじめ、各地で豆まきがおこなわれた。読売新聞などから盗用が発覚した4位「朝日新聞」。
『女性は産む機械』と発言し物議を醸した5位「柳沢伯夫」厚労相。圏外11位の“愛知県知事選挙”で体面は保てたものの、野党、女性団体のみならず、与党内からも批判の声が上がり、内閣支持率も急落しているとのこと。早くもスギ花粉が観測されたそうで、9位「花粉症」の方は予防対策を早めにどうぞ。
■エンタメタイトル
2位「花より男子」の天下獲りの前に伝説の“バベルの塔”のごとくそびえ立つ、アカデミー賞6部門ノミネート作品の1位「バベル」。“花男”、3位「華麗なる一族」と財閥男子が上位を占める今季ドラマ。庶民の12位“ハケンの品格”、17位“今週、妻が浮気します”は圏外へとダウン。
騒動も2週間経ち沈静化してきたようで、「発掘!あるある大事典II」は4位。着々と上位へ歩みを進めているのが、5位「仮面ライダー電王」と6位「どろろ」。ともに先週から1ランクアップ。マンガ原作といえば、楽しみなのが“ウエンツ瑛士”主演の16位“ゲゲゲの鬼太郎”。“小雪”や“西田敏行”も妖怪での出演が報じられている。9位の「ハウルの動く城」の突然の圏内復帰は謎。
■バレンタインデー関連
今年もやってまいりました、バレンタインデー。というわけで、今週の注目ランキングは「バレンタインデー関連」ランキングをお届け。
4位「手作り」を目指した「レシピ」検索が1位。昨年同時期と比べると格段に検索値が増えているので、今年のはずいぶんと想いがこもっているようです。一方、メーカーからはフランスはパリにあるチョコレート専門店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」が7位に。日本では丸の内と表参道にブティックを持つ。10位には“ポテトチップチョコレート”などが人気の「ROYCE’」。ブランドチョコの定番“ゴディバ”は圏外12位。14位“トリュフ”、15位“生チョコ”に加え、今年は19位“チョコレートムース”や20位“ティラミス”があがった。(2月8日14時57分配信 japan.internet.com)

Infoseek 検索キーワードランキング (2007/1/23~2007/1/29)
■時事
今週の時事ランキング1位は、20日の捏造発覚からとうとう23日に打ち切りが決まった「発掘!あるある大事典II」。新たに虫の混入が明らかになり、3週連続での時事ランクインとなってしまった2位「不二家」。圏外にも金属片混入の12位“ラーマ”、味覚異常で自主回収した17位“オハヨー乳業”など、食品ショックが続く。
一方、小中学校では総額22億円を超す8位「給食費未納」が大問題に。払えるのに払わない保護者の責任感欠如が主原因とされている。京都市にある2つの3位「アパホテル」で耐震偽装問題発覚した。その他、大非難の元となった“DJ OZMA”の4位「全裸スーツ」の商品化、捕獲された深海魚6位「ダイオウイカ」など。
■エンタメタイトル
カンヌ国際映画祭監督賞、ゴールデングローブ賞作品賞を受賞し、続いてアカデミー賞6部門にノミネートされた映画「バベル」が急上昇して王座に。日本での公開は4月末に予定されている。
打ち切りが決まってからも、納豆ダイエット以前にあずきやレタスなどでも同様の捏造疑惑が噴出している3位 「発掘!あるある大事典II」。健康情報番組といえば、近年“あるある”効果が絶大だったが、このつまづきで“おいっきりテレビ”の“みのもんた”が主婦層の支持を取り戻すのか? 27日に初日を迎えた手塚治虫原作の実写映画「どろろ」は7位に位置し、主演の“妻夫木・柴咲”コンビの熱愛の噂も手伝って話題を振りまいている。
■大学名
センター試験はいかがでしたか? 二次試験の願書受け付けが始まったということで、今週は「大学名」ランキングをお届け。
1位は「早稲田大学」。“NEWS”の“手越祐也”、“めざましテレビ”のお天気キャスター“皆藤愛子”などが在籍。何と言っても来年度からは“斎藤佑樹”の入学もあり、学業面とは別のところでも注目を浴びている。続く私大は元モー娘。の“紺野あさ美”が合格した3位「慶應義塾大学」、 “山田洋次”監督が客員教授に就任した4位「立命館大学」と続く。
箱根駅伝の勝者“順天堂大学”が意外にも圏外19位に沈んだ。日本最高学府「東京大学」は2位。その他、国立大学からトップ10入りしたのは7位の「京都大学」、10位「東北大学」の2校。
Infoseek
http://www.infoseek.co.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック